読書とブックレビュー

ワイの20年5月読書まとめw【読書とブックレビュー】

能戸です。

コロナの異常事態宣言が5月に入っても続いて、GWは外出もせず読書漬けになったもんだった。

ということで、4月に引き続き、

ワイの20年5月に読んだ本を僕が使っている「読書メーター」がまとめてくれたので貼り付けるよ。
で、5月で1番良かった本はこれ!

スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキルスマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル感想
こりゃまた素晴らしい本だったね。
本書でホリエモンはスマホを「情報処理能力を強化する身体拡張ツール」としている。
僕もスマホは既にカラダの一部になっていて、限られた人生の時間を十二分に活用するための重要なツールとなっている。
で、様々な言葉が登場する中で僕の大好きなジョブズの言葉、「点をつなぐ」という言葉が登場。
一見バラバラの点の経験を打っていても、点と点がつながれば一つの線となるという考え方は僕の理想の生き方。
ということで、スマホから出発して生き方を見つめ直すことができるいい本だったね!
読了日:05月20日 著者:堀江貴文

以下は、5月に読んだ本(雑誌が多いけどねー)の数々。
本って、ホント、人生の友達だね。

5月の読書メーター
読んだ本の数:48
読んだページ数:6614
ナイス数:23

週刊金融財政事情 2020年 5/4・11 合併号 [雑誌]週刊金融財政事情 2020年 5/4・11 合併号 [雑誌]感想
合併号、僕的にはこの記事が良かった。
「コロナショック下の「遊民産業」」だ・・・なるほどなーという感想。
読了日:05月27日 著者:
週刊金融財政事情 2020年 5/18 号 [雑誌]週刊金融財政事情 2020年 5/18 号 [雑誌]感想
今号で良かったのは、連載支店長室のウラオモテの
「波及していくコロナ不況」
だ。
匿名だからこその本音トーク・・・なるほどなと。
読了日:05月26日 著者:
週刊金融財政事情 2020年 5/25 号 [雑誌]週刊金融財政事情 2020年 5/25 号 [雑誌]感想
今号は注目の特集だったね。
特に編集部による
「「コロナ禍が契機に」 変わる銀行サービスの顧客接点」
はサクッとした分量だったけど、顧客接点が一気に変化する様相を端的に書いていた。
某銀の月間アプリログイン数や別の某銀のチャットボットなど一気に流れはオンライン、ネットだ。
他、主張が一貫する大原氏の記事等読み応えがある記事が多かったね。
読了日:05月26日 著者:
ニッキン2020年5月22日号ニッキン2020年5月22日号感想
今号は、コロナ、デジタル、リモートという記事が多かった・・・すなわち金融界の構造変化が一気に起きていることの現れ。注視していきたいね。
読了日:05月25日 著者:日本金融通信社
インクス流!―驚異のプロセス・テクノロジーのすべてインクス流!―驚異のプロセス・テクノロジーのすべて感想
かつての職場、しかしながらわずか2年強の短期在籍、さらにもしかしながらそんな短期間であっても凄みを感じた職場だったインクス。
インクスが早すぎたのか、それとも時代が遅すぎたのか。
ただ、分かっていることは当時、この会社は間違いなく最先端の会社だったってこと。
十数年前当時のインクスの、凄みの一端を垣間見れる本書・・・イイね!
読了日:05月23日 著者:山田 真次郎
CD付 和文フリーフォント集CD付 和文フリーフォント集感想
特色あるフリーフォントをCDに入れ込み、書籍の方は半ばカタログという構成。
使いやすくてイイね!
読了日:05月21日 著者:大谷 秀映
スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキルスマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル感想
こりゃまた素晴らしい本だったね。
本書でホリエモンはスマホを「情報処理能力を強化する身体拡張ツール」としている。
僕もスマホは既にカラダの一部になっていて、限られた人生の時間を十二分に活用するための重要なツールとなっている。
で、様々な言葉が登場する中で僕の大好きなジョブズの言葉、「点をつなぐ」という言葉が登場。
一見バラバラの点の経験を打っていても、点と点がつながれば一つの線となるという考え方は僕の理想の生き方。
ということで、スマホから出発して生き方を見つめ直すことができるいい本だったね!
読了日:05月20日 著者:堀江貴文
最新Webマーケティング2019最新Webマーケティング2019感想
WEBマーケの最新動向を知るにはいい本だったね。
読了日:05月19日 著者:
ニッキン5月15日号ニッキン5月15日号感想
連休明け一番の今号も綿密な取材に基づいた現場感あふれる記事が満載。
次号も重要な情報源として活用していきたいね。
読了日:05月17日 著者:日本金融通信社
DSPはなぜアドネットワークに勝てないのか: 『枠から人へ』は間違いだったDSPはなぜアドネットワークに勝てないのか: 『枠から人へ』は間違いだった感想
とてもページは少ないが、僕的には内容が濃くて興味深い内容の本だった。
特に「アトリビューション」や「プッシュ型のネット広告」のくだりのあたりは、興味深いものだった。
読了日:05月15日 著者:江波戸浩之
Webディレクターってコミュ障でもいいんですかねぇ。1: コミュニケーションが苦手なWebディレクターの日常をマンガにしてみました。Webディレクターってコミュ障でもいいんですかねぇ。1: コミュニケーションが苦手なWebディレクターの日常をマンガにしてみました。感想
マンガで表現されたWEBディレクターの日常本。
マンガの作風が僕にはフィットしなかったけど、タイトル通り、WEBディレクターの日常を掴むことは出来たね。
読了日:05月15日 著者:タスク
デジタルネイティブ時代のマーケティングセオリー: SNSで情報を手繰り寄せる世代の情報接触態様(スタイル)が60分で理解できるデジタルネイティブ時代のマーケティングセオリー: SNSで情報を手繰り寄せる世代の情報接触態様(スタイル)が60分で理解できる感想
書きぶりが僕にとっては難しい印象。
上級者向けの内容なのかしら・・・もうちょっと勉強してから戻ろうかな。
読了日:05月15日 著者:マーケティング視点で読解力を高めるノート
SEO対策・超入門2020【アフターコロナ対応】初心者に必要な基礎知識、内部対策、具体的なやり方までWebマーケティングに精通したコンサルタントが網羅解説! 1日速習シリーズSEO対策・超入門2020【アフターコロナ対応】初心者に必要な基礎知識、内部対策、具体的なやり方までWebマーケティングに精通したコンサルタントが網羅解説! 1日速習シリーズ感想
「アフターコロナ対応」としているのが新しい。
直近のSEO対策のトレンドの参考になったね。
読了日:05月15日 著者:滝口健太郎
働き方 完全無双働き方 完全無双感想
ホント、いつもながらゆろゆきさんの洞察力はヤバイと思っていたが、今回の本書もそうだった。
中身は国を挙げて「働き方改革」云々言っている状況の中で、ひろゆきさんが持論を展開していくといったもの。

文中で「新しいツールやものづくりをコツコツやっておく」「会社を1つ持っておく」「手離れよく仕事をする」など、まさに僕のために書いてくれたような言葉が飛び出す一方で、本書の後半では日本や日本人の国民性などにも言及する。

ということで、これから実行したいことが盛りだくさんの本書、これからも折を触れて読むかもね。
読了日:05月11日 著者:ひろゆき
99%の人が気づいていないお金の正体99%の人が気づいていないお金の正体感想
信用こそがお金の本質。
これがホリエモンのお金についての持論、色んな場面で叩かれがちなホリエモン。
僕も彼の幅広い意見には全面的に賛同できない部分の多々あるけど、このお金に対する考え方は大いに賛同する。
ということで、本書。
信用取引としての米相場の話(特に狼煙や伝書鳩の話)、GAFAとBATの話は面白かったし、特に第5章以降は特に良い。クラファン、オンラインサロン、キュレーション(コンテンツを作り出す人はみな編集者!)、セルフブランディング、消費者余剰・・・いやー、面白かった。
読んでよかったね!
読了日:05月11日 著者:堀江貴文
ゼロから始める!ウェブマーケティングの優しい教科書ゼロから始める!ウェブマーケティングの優しい教科書感想
平易で簡潔な内容が良い。
「ゼロから始める!」という題名通り、超初心者向けなので、知識・経験を勘案して本書を活用するといいかなと思ったね。
読了日:05月11日 著者:森一彦
Web集客・超入門2020 【アフターコロナに対応】これを知らずにWebマーケティング成功はあり得ない!ホームページ集客成功のための7つの基礎知識 1日速習シリーズ (TSS出版)Web集客・超入門2020 【アフターコロナに対応】これを知らずにWebマーケティング成功はあり得ない!ホームページ集客成功のための7つの基礎知識 1日速習シリーズ (TSS出版)感想
「アフターコロナに対応」という言葉通り、これからの変化が問われる時代への心構えを強調・・・さすがKINDLE本、早い!
良かったのはSEM戦略を長期のSEOと短期のPPCにハッキリと分けて展開しているところが小気味よい。
そして最後の本書の簡潔のまとめも頭の整理に役立った・・・うん、良かったね!
読了日:05月11日 著者:滝口健太郎
はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義[固定レイアウト版]はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義[固定レイアウト版]感想
うん、本書は読んで良かったね!
僕的にはブランディングを紹介する章以降が良かった。
ブランディングを「売れ続ける仕組み」と捉え、ファン度と影響力との2軸で捉える考え方が特に良かった。
また読み返したい本だったね。
読了日:05月11日 著者:カティサーク,押切孝雄,上田大輔
予算が見える・効果が上がる ネット広告徹底活用ガイド予算が見える・効果が上がる ネット広告徹底活用ガイド感想
この本はいいね。
WEB広告をキッチリ類型化して簡潔にまとめてあって、とても読みやすい。
特にネイティブ広告の類型化分けは「なるほどー」って思ったし、具体的な媒体の特色も取り上げてあって参考になったね。
読了日:05月08日 著者:株式会社フリーライズ/七宮雄祐
リードビジネス“打ち手”大全 デジタルマーケで顧客を増やす 最強の戦略86 できるMarketing Bibleシリーズリードビジネス“打ち手”大全 デジタルマーケで顧客を増やす 最強の戦略86 できるMarketing Bibleシリーズ感想
この本書、以前読んだネット広告のシリーズみたいだけど、ホントに実践的で良かった。
例えばマーケ担当者として、営業や他部門との調整といったことに結構な紙幅を割いているのが好感が持てる。それは本当に細かくて、「デジタルマーケティング」は「デジタルの接点を活用したマーケティングの仕組み」に言い換えるべき等、営業や他部門との言葉の齟齬の修正にまで言及。
展示会の活用に関する考え方は僕と全く意見が一致して・・・という意味でも共感。
読んで良かった!
読了日:05月06日 著者:上島 千鶴
図解でわかる ネット広告の運用のキホン impress Digital Books図解でわかる ネット広告の運用のキホン impress Digital Books感想
ネット広告の手法がサラリと簡潔に紹介されているので、打ち手を考える際に有用と感じた。
ただし、詳細な解説はないので、深く知りたいときは別の書籍が必要かなと感じたね。
読了日:05月06日 著者:トランスコスモス株式会社,奥野辰広
noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 (できるビジネス)noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 (できるビジネス)感想
noteのアカウントをとったものの、イマイチその有用性が分からなかった。
で、読んでみたけど・・・イイね。
noteの豊富な機能を優しく丁寧な文体で表現してくれるので、noteをやりたくなってきた。
僕もマガジン化できるよう投稿しまくる!
読了日:05月06日 著者:コグレ マサト,まつゆう*
日経ヴェリタス 2020年5月3日号日経ヴェリタス 2020年5月3日号感想
今号で良かったのは51面の統一QRコード始動の記事。
表を見ると主だったサービスが参加するのでちょっと期待。
他、マイナポイントの行方やポイント還元事業の行方も気になったね。
読了日:05月06日 著者:
マンガでわかる! 「Web担当者」の基本 Web担当者・三ノ宮純二 impress QuickBooksマンガでわかる! 「Web担当者」の基本 Web担当者・三ノ宮純二 impress QuickBooks感想
あくまで僕的な観点だけど、どうもマーケティングの要点の伝わりが浅いかなという印象・・・マンガという性質上入門者向けなんだろうね。
でもマンガという形式やストーリーはとっつきやすくて面白かったかな。
読了日:05月06日 著者:牧岡 ちかひで,宮脇 睦
MA / マーケティングオートメーション: 5分でできるMA導入と成功する8つのプロセス (ENY Publishing)MA / マーケティングオートメーション: 5分でできるMA導入と成功する8つのプロセス (ENY Publishing)感想
ページ数が少ないながらも豊富な図表で簡潔でわかりやすい。
本編をPDFダウンロードできるのも良かったね。
読了日:05月06日 著者:熊谷基継
ベテラン営業マンと若手Web担当者がコンビを組んだら?: 勝ち抜く企業のBtoBマーケティングベテラン営業マンと若手Web担当者がコンビを組んだら?: 勝ち抜く企業のBtoBマーケティング感想
この本は良かったね!
プロローグの題名「お客さんに会えない!〜中略〜変化したビジネス環境に求められる発想の転換」からしていい。
中身はインバウンドマーケティング、つまりHUBSPOT社が提唱する「お客さまが向かってきてくれる流れを支援するマーケティング手法」をストーリー形式で紹介するもの。
読んでよかったね!
読了日:05月06日 著者:志水哲也
週刊金融財政事情 2020年 4/27 号 [雑誌]週刊金融財政事情 2020年 4/27 号 [雑誌]感想
今号で良かった記事は、「感染対策と金融機能発揮に苦闘する金融機関の営業現場」だ。
この号の時点で、国内各行から感染者が判明する一方で資金繰り支援のための半ば人繰りに苦慮する営業店の姿を描く記事だ。他、今号では銀行のAPI連携を解説した記事や「ウラオモテ」、大森宇治の記事も良かったね。
読了日:05月06日 著者:
週刊金融財政事情 2020年 4/20 号 [雑誌]週刊金融財政事情 2020年 4/20 号 [雑誌]感想
特集はさておき、良かったのは「支店長のウラオモテ」。
支店と本部との関係を扱った記事だけど、これ、わかるねー。スピードが命の「この局面」、決裁を本部に委ねるもののスピードアップの要点は、まさに人間関係の駆け引き・・・。あと書評コーナーの本、読みたいね(ZIPファイルのところがウケたw)。

読了日:05月06日 著者:
宣伝会議2019年9月号 創刊65周年記念号宣伝会議2019年9月号 創刊65周年記念号感想
良かった記事は「映像広告のクリエイティブ」。その中のQ&Aが良かった。バズることはゴールではなく、仕事フルマラソンの先は「商品が長年続く」「愛される存在になる」ということ・・・うん、イイね!
そして「ブランディングから『BRAND+ING』の時代へ」の急がば回れの考え方。
そして、ニュース欄の「奨学・奨励金やインターネット応募など配達員の応募増に新聞社が注力」は僕も新聞奨学生だったので、目を惹かれた記事だった。
今号も盛りだくさんで良かったね!
読了日:05月06日 著者:
はじめてでもよくわかる! デジタルマーケティング集中講義はじめてでもよくわかる! デジタルマーケティング集中講義感想
本書は第7〜9講が白眉だった。
それはコンテンツマーケとSEO、SNSマーケという基本を扱ったところ。
例えばSEOの基本は「検索する人の問に対して、回答を提示」や、Facebook広告のカスタムオーディエンスと類似オーディエンスをわかりやすく解説し、かつGoogle広告とFacebook広告での類似用語もしっかり解説してくれるところだ(例えばターゲットとオーディエンス、広告グループと広告セットとかね)。
読了後にしっかり頭の整理が出来てよかったね!
読了日:05月05日 著者:押切 孝雄(カティサーク)
マーケティングのデジタル化5つの本質マーケティングのデジタル化5つの本質感想
この本でイイな!と思ったのは、マーケターはファンドマネージャーというくだりだ。
つまり、「事前のプランニング通りに実行する」のではなく、リアルタイムで状況を把握し、運用の発想で最適化を進める」というものだ。
ファンドマネージャーの如く、投資する企業の株の価値が下がれば、「損切り」して違う企業の株を買うというもの。置き換えれば預かり予算の消化ではなく、最適なマーケティングのパフォーマンスにして返すのがマーケターの仕事だという(そのためにダッシュボードが必要!)。
これだけで★5つ、読んで良かったね!
読了日:05月05日 著者:横山隆治,簗島亮次,榮枝洋文
いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り 「いちばんやさしい教本」シリーズいちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り 「いちばんやさしい教本」シリーズ感想
コンテンツマーケティングの基礎を教えてくれる本。
そのメリットとして「広告宣伝費抑制」「ロイヤルティ」「情報拡散」「幅広い地域をカバー」「信頼」があるけど、これが中々・・・結局潜在層の顧客を掘り出すことなんで、中々最初は周囲に理解を得るのが難しいわけだ。
本書はそこをきっちりわかりやすく解説してくれているのが嬉しい。
本書では、例えば、その取組の前に「今すぐ客」をキチンと売上につなげる「リスティング広告」「SEO」への取り組み等具体的な道筋を示してくれる。
改めて基本書として読み返したい本だと思ったね。
読了日:05月05日 著者:宗像 淳,亀山 將
テクネ 映像の教科書 (DVD BOOK)テクネ 映像の教科書 (DVD BOOK)感想
いやいや、この本というかDVDはとても参考になった。
一線の映像アーティストが、ストップモーションやプロジェクション、マルチスクリーン等の撮影技術のお題を元に作品を紹介するというもの。
作り方の手順は細かく出てはいないけど、その雰囲気だけでも掴めたのでとっても参考になる。
地道な作業の積み重ねが良い作品につながるということを垣間見る事が出来たね。
読了日:05月04日 著者:NHK テクネ制作班,川村 真司,岡本 美津子
プロのためのデジタル一眼ムービー (コマーシャル・フォト・シリーズ)プロのためのデジタル一眼ムービー (コマーシャル・フォト・シリーズ)感想
さすが玄光社、この手の本の作りはピカイチです。
2年半前のムック本だけど、使っている機材がこの本に載っているものと被るので丁度良い。

その意味で、内容がEOSムービー主体になっているのが、僕の趣向にマッチして良かったかな。
・・・最近は、AFが手軽なHF G10 でYoutubeにアップしてますけど、やはり作品系はEOSムービーに限る。
秋ということで、また個人的なシリーズもののショートムービーを作るので、またEOSに触るのが楽しみになりました!
読了日:05月04日 著者:
はじめてのキヤノンEOS MOVIEテクニック (速読・速解シリーズ(2))はじめてのキヤノンEOS MOVIEテクニック (速読・速解シリーズ(2))感想
(2013年のレビューです)
EOS MOVIEに特化した本ということで期待していたが、初心者向けで歯ごたえにかけた。
でも掲載されていた写真は構図の参考になったね。
読了日:05月04日 著者:
映像撮影ワークショップ (玄光社MOOK)映像撮影ワークショップ (玄光社MOOK)感想
いやー、この本は読み応えがあったなー。っていうか、この本、僕を含めた「映像大好きなんだけど発展途上中」の人間にとっては、バイブルのひとつとなる一冊じゃないだろうか。
この本は、ほぼ日本唯一のビデオ専門誌となった、玄光社の「ビデオサロン」の連載を纏めたモノ。
著者である超ベテランカメラマンの板谷さんの経験がギュッと詰まっている。
例えば手持ちでパンする時のブレを避ける方法やライティングの手法、ルックの考え方などは目から鱗落ちまくりだった。
さぁ、これでまた一つ成長した。
さて、撮るぞ~!
読了日:05月04日 著者:板谷秀彰
Adobe Creative Cloud ではじめる、一歩進んだクリエイティブワーク (CCでデザイン、イラスト、写真、映像、Web、DTPはどう変わる?)Adobe Creative Cloud ではじめる、一歩進んだクリエイティブワーク (CCでデザイン、イラスト、写真、映像、Web、DTPはどう変わる?)感想
この本はAdobeのCCの概観を紹介したムック本だ。
すでにその大半のソフトを日常使っている僕にとっては、改めて網羅的に機能を知ることが出来たので良い復習だったかな。
読了日:05月04日 著者:荻窪 圭,HAL_,津島 隆雄,中ノ子 基高,茂木 葉子
まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEOまるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO感想
無印ヴァージョンと同様、ちょっと古いのでセンス的に使い方が難しいけど、値段が安いので使いようによっては・・・って感じ。
読了日:05月04日 著者:ES…(Molojun)
After Effects標準講座 [CS6対応]After Effects標準講座 [CS6対応]感想
5年ほど前に読了。
この頃はイマイチAfter Effectsが取っつきにくいイメージだったけど、この本はビジュアルが豊富で初心者でも順を追って作例を作ることができたので重宝した。

読了日:05月04日 著者:高木 和明
ネット広告運用“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102 できるMarketing Bibleシリーズネット広告運用“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102 できるMarketing Bibleシリーズ感想
しかし、実践的な本だったね。
ウェブ広告の打ち手としてのGoogle広告とFacebook広告にフォーカスしたこの本。
やっぱり実践的ということは、マニアックということになるんだけど、簡潔で的を射た記述も多くて参考になった。
読んでよかったね!
読了日:05月04日 著者:寳 洋平,辻井 良太,高瀬 順希
武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50感想
いや、いい本だった!
多くの哲学者が登場、マキャベリズムのくだりも良かったけど、膝を叩き、はっと思ったのは・・・ドゥルーズの「スキゾ」と「パラノ」だ。

日本でもバブル期に流行った言葉みたいだけど、本書によれば、この「パラノ」は偏執型で、「スキゾ」は分裂型と言われるという。

本書にある通り日本社会はパラノを持ち上げ、スキゾを卑下してきたけど、これからの社会は非常に不確実な時代に入ったと思う。その中で僕のようなスキゾタイプが思い存分活躍できれば・・・だったらいいな。
読了日:05月04日 著者:山口 周
まるごとFREEでつかえる 動画素材123まるごとFREEでつかえる 動画素材123感想
ちょっと古いのでセンス的に使い方が難しいけど、値段が安いので使いようによっては・・・って感じ。
読了日:05月04日 著者:ES… ( Molojun )
私たちはできていないが、成功者はやっている52のこと私たちはできていないが、成功者はやっている52のこと感想
超久しぶり、多分十数年ぶりなナポレオンヒルさんの本。
今回はオーディブルで聴いてみたけど・・・この手の本を数百冊読んできた僕としては、左から右の耳へという感じ・・・つまり、もう僕は読む必要が無いかなと。
でも、その十数年前までは自己啓発本にはいつもハッとさせられた日々だったので、自己啓発本の入門者の方(?)にはいいかもね。
読了日:05月04日 著者:ナポレオン・ヒル
実践マーケティング力検定3級公式テキスト実践マーケティング力検定3級公式テキスト感想
読み進めようとして・・・あっと言う間にページが終了。
検定試験はコロナの中だからか、受検できないようだけど、どんな問題が出るか興味深々。
結果は僕のブログでレポートするね!
読了日:05月04日 著者:森本 尚樹
アウトライン・プロセッシング入門: アウトライナーで文章を書き、考える技術アウトライン・プロセッシング入門: アウトライナーで文章を書き、考える技術感想
昔から僕はアウトラインプロセッサを紙のノートで代替して仕事をしていたけど、スマホ・タブレットが普及してやっと仕事に耐えうるように。
それ以来僕は使っているけど、改めて効率的な使い方を整理できたね。
なお、僕は本書を読んで、巻末の方で紹介されていたWorkflowyに移行することにした。僕はWIN、MAC、ANDROID、IOS全て使っているんので、やっぱりOS問わず使えるのが最大の強み。また一歩、人生の時間を効率的に使えて嬉しいw
読了日:05月04日 著者:Tak.
実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)感想
あのアプリ、「CASH」世に出した著者。
特にほーっと思ったのは、まさにその「CASH」のあたり。あんなに中古品を買い取ってどうするんだろうと素人としては思ったけど・・・「なるほど、こういうことだったのか」と感心。
巻末のQRコードもなるほど、こういうアプローチは見たことなかった、まさに「実験思考」な本だったね。
読了日:05月04日 著者:光本勇介
ニッキン5月1日号ニッキン5月1日号感想
今号もコロナに奮闘する金融界の姿を描く記事、加えてやはりデジタライゼーションへの取り組みの記事も。
まさに金融界は激動の時、読む度に頑張ろうって思うね。
読了日:05月03日 著者:日本金融通信社
メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)感想
僕もかなりのメモ魔だと思ったけど、この人の足元にも及ばない。
爽やかな姿と裏腹の「努力の人」のこの著者は、本書でまさに狂気とも言えるメモのテクニックを開陳・・・さすがにここまではちょっとムリ・・・と思ったね。
そんな感じで読み進めた本書の終章。著者はある告白をするんだよね・・・それをバネに這い上がった著者。
爽やかな読了感だったね!
読了日:05月01日 著者:前田 裕二

読書メーター

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

  1. 「男の自画像」(柳沢きみお著)モノゴトが上手く行かない原因は自分…
  2. 「今太閤」の本がプチブーム。そんな角栄本ヒットの理由がちょいと分…
  3. 読みました!ホリエモンの「わが闘争」
  4. やっと読める!
  5. 磊落人生
  6. 生きていれば何とか、ね。〜山下弘子氏「雨上がりに咲く向日葵のよう…
  7. 本の整理で頭スッキリ&新鮮な発見
  8. 無意識に

時系列別記事リスト

投稿カレンダー

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

能戸淳のぐるなび

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

能戸淳のブクログ


Amazon情報

Firefox for Fire TV

新品価格
¥0から
(2018/1/8 18:21時点)

能戸淳のTwitter

能戸淳の動画ブログ

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 15現在の記事:
  • 776049総閲覧数:
  • 120今日の閲覧数:
  • 295昨日の閲覧数:
  • 2917先週の閲覧数:
  • 3203月別閲覧数:
  • 257一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

ZenBack

能戸淳のPinterst

PAGE TOP