読書とブックレビュー

ワイの20年4月読書まとめw【読書とブックレビュー】

能戸です。

先月に引き続き、コロナ、コロナの毎日。
今月は非常事態宣言という出来事もあったしねー。
その癒しになったり、気晴らしになったり、ご飯の素になったりするのが、
読書じゃw

ということで、3月に引き続き、


4月に読んだ本を僕が使っている「読書メーター」がまとめてくれたので貼り付けるよ。
で、4月で1番良かった本はこれ!


週刊金融財政事情 2020年 3/23 号 [雑誌]週刊金融財政事情 2020年 3/23 号 [雑誌]感想
今号は、特集はさておき、コロナ関係の記事がまずイイ。
まず、冒頭の川本裕子氏による「持論」だ。テレワーク、在宅勤務の必要性をコンパクトにインパクトある言葉で語る。本誌の存在意義的な連載である「新聞の盲点」では読み応える論を展開。
さらには新シリーズ「攻防 新型ウイルス危機」では、GMOインターネット副社長安田昌史氏による現場感あふれるインタビュー、「まずは在宅勤務にトライすることが大事」というシンプルで当たり前なのだが、どこも出来ていないだからこその力強い言葉。
うん、今号は本当に読み応えあったなー♪

ネコはホント癒やしだねー。猫がいるので家にいても全然OKw

以下は、4月に読んだ本(雑誌が多いけどねー)の数々。
本って、ホント、人生の友達だね。

4月の読書メーター
読んだ本の数:22
読んだページ数:2181
ナイス数:35

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養3651日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365感想
この本は良かったなー。
1トピックが2-3ページぐらいなので(電子書籍で読んだので正直よく分からんw)、ダラダラした内容じゃなくサクッと読めるので頭に入ってくるし、なにせトピックが広範囲なので大著だけど飽きなかった。
イイね!
読了日:04月29日 著者:デイヴィッド・S・キダー,ノア・D・オッペンハイム
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣感想
397ページという大著、内容はサブタイトルにある通り。
で、興味深かったのが、第6章パターン化本能にある、4つの所得レベルごとの暮らしの写真と解説。
「人々の暮らしぶりにいちばん大きな影響を与えている要因は宗教でも文化でも国でもなく、収入だということは一目瞭然」だといい、確かに写真を見ると(歯ブラシとか)、同じ国が違っても所得が同じ人には共通点があるわな・・・なんて解説通りに思ったね。
全体として、とにかく1つ1つのケースの解説が長いので、325ページにある、まとめの図を見ればオッケーという人もいるかも。
読了日:04月29日 著者:ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド
ニッキン4月24日号ニッキン4月24日号感想
今号もコロナ中心の紙面。
その中で1面にある「相場急落 寄り添う姿勢試す」は、納得感がある記事だった。
特に最後のMUFGの銀行さんのくだりは、フォローアップの在り方を変えるものかなと。
今が正念場、僕も頑張ろう。
読了日:04月26日 著者:日本金融通信社
ビデオ SALON (サロン) 2020年 5月号ビデオ SALON (サロン) 2020年 5月号感想
今号の特集はLUT。
身近に目にするけど、プロではない人間には分かりにくい内容を実例含めてしっかり教えてくれた。
他に特によかった記事はギュイーンさんの連載、今回はスマホだけでYouTube動画をつくるというものだけど、機材やソフトの紹介だけではく撮影テクを丁寧に解説してくれるのが良かったね!
読了日:04月25日 著者:
ニッキン4月17日号ニッキン4月17日号感想
今号も対コロナの金融界の踏ん張りを扱った記事が多くを占める。
僕も負けじと頑張るよ!
読了日:04月24日 著者:日本金融通信社
宣伝会議2020年5月号宣伝会議2020年5月号感想
よかった記事は「超・不測の時代、マーケティングを止めるな!」だ。
やっぱりこの時期ということもあって、コロナによる経済停滞から目を伏せることは避けることはできない。この記事では、対談の他に企業としての情報発信やプロモーションに関する企業の考え方も取り上げていて、非常に参考になる。
あと裏表紙にあるビデオ制作ツールも気になったね!
読了日:04月17日 著者:
宣伝会議2020年4月号宣伝会議2020年4月号感想
今号の特集はインフルエンサーマーケティング。
中でもアジア圏にフォーカスし、インフルエンサーマーケティングの鍵となるデバイスとSNSに関する調査記事が非常に興味深かった。
一方で、記事の中で「接待は目的ありきではなく、お互いを知るコミュニケーション」というタイトルの記事があり、なるほど!と思ったり。
うん、今号も読み応えあったね!
読了日:04月17日 著者:
1からはじめるFacebook広告1からはじめるFacebook広告感想
オーソドックスで基本に忠実な内容。
複雑なFacobook広告の設定等を簡潔に書いてるので骨組みを理解するにはいい内容だったね。
読了日:04月14日 著者:haibi
Facebook & Instagram広告の赤本: SNS広告の「できない」「わからない」を無くします! SNS広告シリーズ (オフィスWoWブックス)Facebook & Instagram広告の赤本: SNS広告の「できない」「わからない」を無くします! SNS広告シリーズ (オフィスWoWブックス)感想
ターゲットが上級の人向けでは無いので内容はこれからの人向けあることは承知。著者と思われる人の写真が出たりポップな感じなので取っつきやすいと感じたね。
読了日:04月13日 著者:吉成聡
デジタルマーケティングの実務ガイドデジタルマーケティングの実務ガイド感想
本書でよかった箇所は前半第2章にあるSOWの図表と解説部分だ。
やはりデジタルマーケティングは未だ途上の組織となるので、このような手本があるのは参考になる。
そして最終章の章末コラムと「おわりに」の内容は実務者にとって留飲が下がる内容と思えた。
うん、いい本だったね!

読了日:04月13日 著者:井上大輔
改訂版 ウェブ解析士認定試験2020問題集 ~改訂版 公式テキスト2020(第11版)対応~改訂版 ウェブ解析士認定試験2020問題集 ~改訂版 公式テキスト2020(第11版)対応~感想
2019年版のテキスト・問題集で学習して、2020年1月に試験を受験したが、問題集に出てくる問題と試験問題が全く違う!ということで、試験はギリギリで落ちてしまった(´;ω;`)
で、改めてこの2020年版(改定版)を購入、読了した。
感想として、2019年版に比べて読んだ感じ、問題も解説も2019年版に比べて頭にスッと入ってきて分かりやすい・・・この間、様々なウェブマーケティングの本や雑誌を継続して読んできたこともあるけど、うーん、どうしてだろう??
ということで、早速試験を受験するわ。
読了日:04月12日 著者:
ニッキン4月10日号ニッキン4月10日号感想
今号もコロナ一色、金融界総力を挙げての頑張りが表現されたような号だった。
僕も自分の持ち場で頑張ろう。
読了日:04月12日 著者:日本金融通信社
週刊金融財政事情 2020年 4/6 号 [雑誌]週刊金融財政事情 2020年 4/6 号 [雑誌]感想
今号も読みごたえ盛りだくさん!
特集は「金融サイバーセキュリティー再点検」。惜しかったのはテレワークや在宅勤務時のセキュリティについて1本あったら・・・なんて(特集中の記事の一部に言及はあったけど)。
「ウラオモテ」は「『相談』もネットの時代」は、最後の言葉「今回のコロナショックは、営業は運用相談などの在り方を見直す契機になるかもしれないね」がとても印象的的で僕もうなずく言葉だった。
ということで、今週も読みごたえあったね!
読了日:04月11日 著者:
週刊金融財政事情 2020年 3/30 号 [雑誌]週刊金融財政事情 2020年 3/30 号 [雑誌]感想
今号の特集はさておき、僕的な注目記事は「中小企業の課題解決を支援するITコンサルティングの取り組み」だ。
というのは、この記事では紀陽銀行さんは基幹系等多くのシステムを自前で開発しており、そこで蓄積したITノウハウをITコンサルに活用しているという。
本記事内容とは別に、外注か自前かって議論は、あらゆる業種のあらゆる業務にでされていて、これまではコア業務に注力してそれ以外は外注で・・・てな方向だったけど、例えば今やITは企業存亡のカギだったりする。記事そのものより、色んな意味で考えさせられた記事だった。
読了日:04月11日 著者:
週刊金融財政事情 2020年 3/23 号 [雑誌]週刊金融財政事情 2020年 3/23 号 [雑誌]感想
今号は、特集はさておき、コロナ関係の記事がまずイイ。
まず、冒頭の川本裕子氏による「持論」だ。テレワーク、在宅勤務の必要性をコンパクトにインパクトある言葉で語る。本誌の存在意義的な連載である「新聞の盲点」では読み応える論を展開。
さらには新シリーズ「攻防 新型ウイルス危機」では、GMOインターネット副社長安田昌史氏による現場感あふれるインタビュー、「まずは在宅勤務にトライすることが大事」というシンプルで当たり前なのだが、どこも出来ていないだからこその力強い言葉。
うん、今号は本当に読み応えあったなー♪
読了日:04月11日 著者:
宣伝会議2019年11月号宣伝会議2019年11月号感想
今号の特集は「ブランドマーケターの仕事」。色んな業種の色んなブランドのブランドマーケターのマーケティング方針が、余計なレトリック無くすっきりと紹介されているので、ページをパラパラめくるだけでも目に入ってきて参考になる。
他、ほーっと思ったのが、「売上責任を担うプロフェッショナル!ブランド・マーケターの本音」、こういう生の声が集められた記事はホント参考になる。
欠かせない「MARKETING DATA」も「ECサイト利用者の約8割が~」はやっぱりーと思ったり。
ということで、この号も欠かせない号だったね!
読了日:04月11日 著者:
たった1日でも効果が出る! Facebook広告集客・販促ガイド (Small Business Support)たった1日でも効果が出る! Facebook広告集客・販促ガイド (Small Business Support)感想
一見簡単なようで、その実、非常に複雑なFacebook広告。
その流れを改めて一貫しておさらいしたいと思い、類書があまりない中、本書をチョイスして読んでみた。
基本から応用までしっかりと学ぶことができる内容、特に、図表と説明のバランスがとても良い。
折に触れて開きたい基本書だと思ったね。

読了日:04月10日 著者:深谷 歩
雇用大崩壊: マンガ ある若手技術者の会社を変える挑戦雇用大崩壊: マンガ ある若手技術者の会社を変える挑戦感想
いや、良い作品だったね。

まず、画が非常に独特であること・・・なんていうか、人によっては下手な画というかもしれないけど、僕的には登場人物の感情が生き生きとして描かれていた印象だった。
そして、AIが人間の働き方にコミットする現代において、合理的主義的に働くか、それとも好きなことで働くかという「働き方」を、町工場という分かりやすい場と魅力的な登場人物で表現したストーリーが単純に心に響いた。

勝手ながら、ここ最近のホリエモン氏の言動は、どうも好きになれないけど、この本は・・・良かったね!
読了日:04月07日 著者:堀江 貴文
はじめて学ぶ美術の歴史 一問一答 美術検定4級練習問題はじめて学ぶ美術の歴史 一問一答 美術検定4級練習問題感想
その名の通り、美術検定4級の問題集だ。
僕のようにそれほど美術に対して造詣が深くない人にとってはこういう薄い本は読みやすくてとってもいい。
さて、本番はどうなるだろうか・・・!
読了日:04月07日 著者:
ニッキン4月3日号ニッキン4月3日号感想
やっぱり紙面に結構コロナの記事が出てくるんだけど、僕的に良かったのは2つの全面広告だ。
1つはフィリップモリス、もう1つはニッキン自身の広告ね。
読了日:04月07日 著者:日本金融通信社
仮想通貨とブロックチェーン (日経文庫)仮想通貨とブロックチェーン (日経文庫)感想
ホント数年前のマウントゴックス事件の時は「何それ?」と思ったけど、まさかほんの数年間でここまでメジャーな存在になったかと実感する「仮想通貨」。
そのビットコインを中心に成り立ちから、仕組み、ルール、欠点、さらに未来を言及した中々読み応えのある本。
僕的に面白いなと思ったのは、本書ほぼ冒頭、ビットコインが購入に使われた最初の商品は、ピザだったという箇所。
へー、っと思ったねw

読了日:04月03日 著者:木ノ内 敏久
AI(人工知能)まるわかり (日経文庫)AI(人工知能)まるわかり (日経文庫)感想
AIについて、SiriやAmazonエコー等といった身近な適用領域の解説から、各業界への適用例や仕事を奪われるのかどうか、そしてシンギュラリティなどAIを巡るトピックや論点を網羅していた感じ。
知ってて損は無い話が満載だったね!
読了日:04月02日 著者:古明地 正俊,長谷 佳明

読書メーター

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

  1. Kindle Unlimited 読み放題で読む、土山しげるグル…
  2. 真実の言葉の連続に身震いする:福本伸行著「福本伸行 人生を逆転す…
  3. 軽い文体ながら、この著者は人知れず努力したはず。「汗」を感じたね…
  4. 「自分のことだけ考える。」(堀江貴文 著)「恥(汗)をかく」「働…
  5. 「今太閤」の本がプチブーム。そんな角栄本ヒットの理由がちょいと分…
  6. 磊落人生
  7. 「100万人中の1位になる方法」など、なかなかの名言が詰まってた…
  8. やっと読める!

時系列別記事リスト

投稿カレンダー

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

能戸淳のぐるなび

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

能戸淳のブクログ


Amazon情報

Firefox for Fire TV

新品価格
¥0から
(2018/1/8 18:21時点)

能戸淳のTwitter

カテゴリー

最新記事

PAGE TOP