教師は分業体制にすればいいんじゃないか?【ニュース・時事問題】

ニュース・時事問題

この記事。

小学校が「いじめ傍観」 1年半放置、女児が視力障害に(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

大阪府吹田市の小学校に通う女児が、2015年秋から17年春、同級生からいじめを受け、骨折したりストレスから目が見えにくくなったりしたと12日、市の調査委員会が発表した。女児は校内アンケートにいじめられていると訴えたが、学校は約1年半にわたって放置。保護者が被害を訴えた後も、市教委は第三者による調査を検討しなかった。市教委は同日、責任を認め、謝罪した。 …

「まったく、どうなっているんだよ」とまずは憤った。

で、しばらく経ってから思ったのは、
もう、教師って職業は、ムリゲーになってきているんじゃないのか?
ってこと。



教師が過重労働ということは報道ベースでやたらとクローズアップされている。
勉強教えるほかに、生活指導、部活の指導、行事、親の対応・・・一人の教師で全方位をパーフェクトに対応するのはムリだって。

子供を生活面から仕切ることが、もはや現代では難しいのであれば、
・勉強教える担当
・生活指導担当
・部活担当
・親の説明担当
みたいにサラリーマン化して、分業すればいいんじゃないか。

そうじゃなきゃ、また一人じゃ手が回らず、こういう悲しい事件ってまた起きるんじゃないかと思う。
頼むぜ、文科省!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い二十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. 小説「向こう側へ渡る、その境」第13回

  2. 断捨離とワイン

  3. 「何もなれへんわい 田舎ヤクザのつっぱりなんぞ」

Twitter でフォロー

Count per Day

  • 40現在の記事:
  • 862161総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 279昨日の閲覧数:
  • 2981先週の閲覧数:
  • 3131月別閲覧数:
  • 521749総訪問者数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 170昨日の訪問者数:
  • 990先週の訪問者数:
  • 1118月別訪問者数:
  • 137一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP