思い出いっぱい、御茶ノ水を歩く【聖地巡礼】

聖地巡礼

能戸です。
超久々の聖地巡礼、今日は
御茶ノ水
だ。
たまたま先日休日に散歩してふと書こうと思ったわけw

僕にとって御茶ノ水は、
大学受験浪人時代を過ぎした場所。
そして、もう一つは・・・。

大学受験浪人時代

ということで、まず大学受験時代の御茶ノ水の思い出から。
総武線の平井駅にある日経新聞専売所から、
総武線で御茶ノ水駅に向かい、
そこの駿台予備学校に通っていた。

その校舎がここ。

1992年当時は駿台アカデミー校となっていて、

そこにある早慶スーパーコースというコースに通っていた。
4つあるABCDという成績別クラスの上から2番目のBクラス。

だったけど、後半では成績が急降下して困ったw

クラスには東京の眩しい予備校生が沢山いて、耳に大きな輪のイヤリングをしている女性を見て、
「東京はテレビの世界そのまんまだー」
などと日々新聞配達する自分と比べていたたまれない気持ちになったもんだwww

今じゃ人と比べること自体「どうでもいい」とする自分がいるわけだけどwww

3社目から4社目の間での
御茶ノ水の思い出

このときはヤバかったよ。
そこそこ長く勤めた3社目の出版社、金融財政事情研究会(きんざい)という出版社から転職する時だ。

転職活動を開始したら、あっという間に2つの会社で最終面接へ。
その片方の会社は、由緒正しい会社だってのに、最初から上席の役員が出てきて
「いくらなら来るの?」
みたいな感じでさ。
もう次の2回目の面接で上席の役員だらけの最終面接なの。
こりゃ内定だなーなんて思って、「人生楽勝!」と思い上がったわけ。

そんな感じだったんで、きんざいの方には退職の手続きよ。
でもね。手続きをして間もなく、
最終面接で2つの会社とも落とされたわけよwww
もう、ビックリした!
だって、当時は、最終面接って意思確認程度だろー?って思っていたからねー。

その後もやはり、エージェントから口説かれて別の会社に転職しようと思った際も、現場や関連部署のボスではスルスル上がっていったのに、
最終面接で落とされたことも・・・。

で、この場所は、

「やべーよ」なんて頭を抱えながら、2006年12月に乳飲み子を抱えて健康保険の手続きをした場所なのだ。

2006年12月末にきんざいを退職したんだけど、年をまたぎそうになると思ったのだ。任意継続被保険者ってやつね。

今となってはいい思い出だけど、当時は必死だったなーwww
で、その直後の12月中に3社から内定を頂いて、晴れて今の業界に根付いたわけ。

ちなみにその中の1つの会社は給料がもうちょっと良ければ行きたかったんだよねー。

人生って、色々あるよね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い二十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. 小説「向こう側へ渡る、その境」第13回

  2. 断捨離とワイン

  3. 「何もなれへんわい 田舎ヤクザのつっぱりなんぞ」

Twitter でフォロー

Count per Day

  • 80現在の記事:
  • 862159総閲覧数:
  • 29今日の閲覧数:
  • 279昨日の閲覧数:
  • 2979先週の閲覧数:
  • 3129月別閲覧数:
  • 521747総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 170昨日の訪問者数:
  • 988先週の訪問者数:
  • 1116月別訪問者数:
  • 137一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP