2015年11月最高裁判所へ行く・・・大人の社会科見学でw【東京ぶらり探訪】

【東京ぶらり探訪】

能戸です。
2019年も元旦だと思ったらあっという間に1月も後半戦。
時が流れるのが早いね。

そんな中、休日に過去の書類の整理をしていたら、こんな、

封筒が。
「最高裁判所見学記念」って書いてある・・・。
これ、そういえば2015年11月頃「毎日が秋休み」だった時じゃん・・・2つ前の職場を辞めて有給休暇をとっていた時だ。

「わずか3年の間に会社が2つ変わっている」とマイナスなニュアンスで僕に言ってくるクソが2019年においても未だにいる。
そんな「自分の意思よりも人の目を気にして生きている連中」のことなんざ、いつも内心「バーカ」と罵っているけど。

ということで、最高裁判所のミニミニ訪問記ね。

事前に予約を入れて集合

ま、3年前の話だから、今とは違うかもしれないけど、このサイト、
http://www.courts.go.jp/saikosai/kengaku/tyosyakengaku/e_course/index.html#ippanmoushikomi
を辿って、まず予約した。

当日は、直接、

最高裁に15時半頃に集合した。
写真の通り、曇り空の午後だったので、妙に気持ちが下がったりしてw

で、こんな看板もあったりして、

若干ものものしい。

大法廷の室内が・・・

で、実際に見学がスタートすると、当然のことながら(?)中での写真撮影は禁止だった。
最高裁のサイトにもこんな注意書きが。

・高校生以上を対象にしています。
・案内は日本語のみです。
・駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
・敷地内では写真撮影はできません。
・車いす利用者が参加される場合は,事前にその旨ご連絡ください。
・保安上の必要性からセキュリティチェックを行うことがありますので,ご理解とご協力をお願いします。
・荷物は,貴重品を除き,ロッカー(無料)に預けて見学していただきます。大きな荷物の持ち込みはご遠慮ください。

で、建物内の色んな場所をガイドされながら、進んだけど、意外だったのは、
大法廷の室内が何気に小さかったこと
だ。
また今度レポートするけど、国会議事堂のように、もっと豪壮華麗だと思っていたんだよね。
ま、人を裁く場所で豪壮華麗も無いもんだけど・・・。

[amazon_link asins=’4634347709,B000060N6I,0486492982′ template=’ProductCarousel’ store=’eigadepon09-22′ marketplace=’JP’ link_id=’0246db09-5ed2-4347-93c2-deb65c52a314′]

色々回って最後にもらったのが、冒頭のポストカード。
中身は、こんな感じ。

ということで、これはこれでいい経験だったね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い二十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. 小説「向こう側へ渡る、その境」第13回

  2. 断捨離とワイン

  3. 「何もなれへんわい 田舎ヤクザのつっぱりなんぞ」

Twitter でフォロー

Count per Day

  • 56現在の記事:
  • 862153総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 279昨日の閲覧数:
  • 2973先週の閲覧数:
  • 3123月別閲覧数:
  • 521741総訪問者数:
  • 21今日の訪問者数:
  • 170昨日の訪問者数:
  • 982先週の訪問者数:
  • 1110月別訪問者数:
  • 137一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP