映画・DVDレビュー

「聯合艦隊司令長官 山本五十六」人を盲信する前に自分の眼力をより鍛える【映画・DVDレビュー】

能戸です。

今回はこの作品ね。

[amazon_link asins=’B00VFIKVJG’ template=’ProductCarousel’ store=’eigadepon09-22′ marketplace=’JP’ link_id=’ec2955c3-aff7-45af-8dc7-d502a298068b’]

三船敏郎さん主演作品もあるけど、今回は、2015年の役所広司さん主演の方ね。

突然だけど・・・

時々、酒を飲んでて、
「あの人のことを信じたけど、裏切られた」
なんて相談的に言ってくる人がいる。
人を信じるのはいいことだ・・・多分ね。なんか美しいイメージもあるしさ。
でもね、世の中には、
「平気で人を裏切る人」「ウソをつく人」
というのは、フツーに山ほどいるのだ。

[amazon_link asins=’4794218451′ template=’ProductCarousel’ store=’eigadepon09-22′ marketplace=’JP’ link_id=’a1fdd7cd-4807-42fc-8d46-b29071f2557f’]

「平気で人を裏切る人」「ウソをつく人」には彼らなりのロジックがあって、罪悪感も感じないようなんだよね。

今じゃワクワクして楽しくなってくるぐらい汚れたwww

僕はそういう人と初めて出くわしたときには、ひどく傷ついたものだった。
けど、今では、
「そういう人は一定数存在する」
と認識していて、逆にそれらしき人が登場すると、その後どういう言動をしてくるのか、ワクワクして楽しくなってくると思ってしまうほど僕は汚れてしまったwww

さて、本題だよw

で、本題のこの作品。
役所広司さん主演、史実に基づいた戦争映画でありながら、国や組織であれば、どこにでも起きうる普遍的な事象を描いた素晴らしい作品だ。

その普遍的な事象とは、ポピュリズム、もっとサラリーマン的に卑近なものであれば、社内世論みたいなものだ。
そんなポピュリズムにまともに抗うことは無理なもの、遠回りでも別な方法を取る方策もある。

潮目に抗わず、まずは静観して潮目を見た上で・・・機を見てバチン!とやるのが一番だ。

本作における山本五十六司令長官も、組織や世論が戦争に傾くなか戦争回避への尽力をするものの、開戦へ。そして開戦するも終息に向けて尽力するが、無念にも・・・。

本作では山本五十六司令長官の生き様に加えて、世論、そしてその世論を動かす人間というもののいい加減さ、変わり身の早さも描いている。
今日のレビューでは、僕的にはここがポイント。

登場する、狂言回し的な役割の若き新聞記者は、当初は想像で開戦を唱え司令長官へのインタビューを行うが、空襲の写真を見て考えが変わり始める。
さらに終戦後、あれほど開戦に向けて人々を扇動していた香川照之さん演じる新聞社幹部の「民主化という文字を大きく!」という描写・・・人というものは過去の自分を忘れてしまうのか、意図して変わり身が早いのか。

よくいる人たちだけど、たまったもんじゃない(T_T)

そう、こういう罪悪感が無い変わり身の早い人間ってのは、要は前半に挙げた、
罪悪感無く「平気で人を裏切る人」「ウソをつく人」
みたいなもん。
この作品に登場する彼らは、それを全国民を相手にしたり、組織的にやったりするんだから、たまったもんじゃないよね。
でも、こういうメジャー作品に この手の人が描かれるぐらいだから、やっぱりよくいる人たちなんだよ。

ということで、長々と書いたけど、改めて、
人を盲信する前に、改めて自分の眼力をより鍛えよう
と思ったね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

  1. 「ボヘミアン・ラプソディ」驚きと音楽を心底楽しめる2018年最高…
  2. 米倉涼子×松本清張にどハマり♪ 男女のドロドロとした愛憎・駆け引…
  3. ヤマトの魅力・・・それは「使命」を持って生きることへの憧れだ(「…
  4. 今年観た映画・DVDトップ10!ベスト1は『アウトレイジ』
  5. 「全裸監督」がイイ!【映画・DVD・ウェブ動画レビュー】
  6. 「いつかギラギラする日」スピード感がハンパない全員狂気な映画!(…
  7. 耐えた先に「しあわせ」があるのか ?とにかく涙が止まらない「NH…
  8. 胸を打つ天才同士の魂の対話にページを開くことさえ愛おしい:石原慎…

時系列別記事リスト

投稿カレンダー

2020年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

能戸淳のぐるなび

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

能戸淳のブクログ


Amazon情報

Firefox for Fire TV

新品価格
¥0から
(2018/1/8 18:21時点)

能戸淳のTwitter

カテゴリー

最新記事

PAGE TOP