【発祥を探せ】

「日本の超高層ビル」発祥の地に行ってきた!【発祥を探せ】

能戸です。
前回、こんな

発祥の地を紹介したんだけど、この場所って、霞が関ビルの

すぐ近く、っていうかほぼ敷地内なんだよね。

で、霞が関ビルと言えば・・・

日本の超高層ビルの発祥

だったりするわけだ。
そうそう、超高層ビルといえば、怖いのが地震だ。

僕が地震が超苦手というのもあるがw

で、当然超高層ビルの建築と地震とは密接不可分なわけで、

 地上36階、高さ147メートル。昭和43年に完成した「霞が関ビル」は、日本初の超高層ビルである。
 それまでは、関東大震災後に作られた建築基準法により、ビルの高さは31メートルに制限されていた。地震と台風の国・日本では、高いビルの建設は不可能とされていた。
 建設のリーダーは、鹿島建設の二階盛(50)。自ら関東大震災を経験し、多くの友人を亡くした二階は、日本初の難工事に果敢に挑んだ。二階は、「初めての試みには、新たな発想が必要」と、35歳以下の技術者しか加えなかった。後に“二階学校”と呼ばれる150名のプロジェクトの誕生だった。

経由: プロジェクトX 挑戦者たち 熱き心、炎のごとく 霞が関ビル 超高層への果てなき闘い/地震列島 日本の革命技術 – 電子書店パピレス

この日本初の超高層ビルである霞が関ビルの建築は、かのプロジェクトXにも取り上げられたみたいね。

そうそう、僕が過去勤務していた会社のオフィスは
52階
なんていう高さにあった。

最初、そこのオフィスの窓から地上を見下ろしたら・・・あまりの高さにまさにキ⚫タマ縮み上がったよwww

先人の苦労があって、今があるって感じだね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

  1. 「松屋」の発祥(第1号店)の江古田店に行ってきた!【発祥を探せ#…
  2. 「日本の工学」発祥の地に行ってきた!【発祥を探せ】
  3. 「江戸歌舞伎発祥の地 京橋一丁目」を通りがかった!が・・・【発祥…
  4. 「日本橋郵便局(郵便発祥の地)」の前を通りがかった!【発祥を探せ…
  5. 新聞創刊の地・・・へぇー。【発祥を探せ】
  6. 「峠の釜めし」発祥の地、あのアンズがミソだよね【発祥を探せ#6】…
  7. 「天丼てんや」の発祥(第1号店)の八重洲店に行ってきた!【発祥を…
  8. 「練馬区独立記念碑(練馬区役所発祥の地)」に行ってきた!【発祥を…

時系列別記事リスト

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,593人の購読者に加わりましょう

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

Firefox for Fire TV

新品価格
¥0から
(2018/1/8 18:21時点)

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 68現在の記事:
  • 516817総閲覧数:
  • 256今日の閲覧数:
  • 270昨日の閲覧数:
  • 2594先週の閲覧数:
  • 6177月別閲覧数:
  • 228一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

能戸淳のPinterst

PAGE TOP