随想

徒弟制度と上司部下

20130901-155209.jpg

今日、メシ屋に入ったら、隣に座ったムサイ野郎二人が仕事について語っていた。
野郎A「ったく、あのオヤジときたら、仕事は盗むもんだといいやがって何にも教えてくれなんだぜ。質問しようとしたら、ウルセー!って言うしよ」
野郎B「何とかさん(多分上司か親方)は頑固だらなぁ。デキる男は背中で語るっていうしさ」
野郎A「でも、何とかさん(同)、ああ言っておきながら、こんどは質問ぐらいしろや!ってキレてくるんだぜ?ったく、どっちなんだよ。辞めちゃおっかなー」

・・・俺はこの野郎Aに同情する。
大抵、上司もしくは親方が仕事を教えないのは自分に自信が無いからだ。
もしくは、実はある程度時間をかければたやすく習得できるスキルであることを親しくもない若者に知られたくないのだ。
あるいは、単なる意地悪の場合も(俺もされてきたから、後に来る奴にも同じ事をしてやれってヤツね)。
頑固とかそんなこととは全く関係無い。

俺がこれまでの仕事人生、業種どころか職種もバラバラ、というか仕事自体も色々つくってきた中で様々な連中に出くわした。
その中では、大抵この手の人たちは実力が無いことが多い。
その割に説教がくどかったりする。

野郎Aは野郎Bに慰めれれながら店を後にしたが、野郎Aよ、安心しろ。
辞めずにしばらく働いていたら、お前はすぐに、その上司を抜き去ることができるから。

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 住宅ローン借換できるかドキュメント
  2. 予定をきっちり立てすぎて逆に疲労困憊
  3. 年末を実感
  4. お門違いのDM
  5. 蒸しアツ・・・、ヤバイ
  6. この人は一体・・・!
  7. 朝からテンション上げてくれる、紙上のアノお方
  8. 七夕に惑う42歳、原点の言葉に「ハッ」とする。

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 349058総閲覧数:
  • 262今日の閲覧数:
  • 2845先週の閲覧数:
  • 9023月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP